PR

お風呂が長い人は孤独感が強い?その理由を調査したら驚きの結果が!

スポンサーリンク

お風呂が長い人は孤独感が強いって本当?

・そういえば、孤独感を感じている時ってお風呂が長いかも
・ぬくもりが欲しい人ってお風呂が長いのかな?
・お風呂に1時間以上入るのは、孤独な証拠?
・長風呂なので、家族全員入浴できない

と、お悩みではないですか?

たしかに、

「お風呂が長い人って、孤独を感じている場合が多い」

って、たまに聞きますよね。

でも、それって本当?

まず最初に、私自身のお風呂の入浴時間ですが、長くて30分くらいです。

これって、平均値だと思いますが…。

ちょっと気になったので、お風呂の入浴時間の平均をtwitterで調べてみたところ、だいたい30分前後という結果になりました。

男性や女性といった違いや年代でも違ってくると思いますが、お風呂の入浴時間は、だいたいこんな感じになると思います。

私は平均値…ですが、実を言うと独身で一人暮らしなので、たまに孤独を感じます。

ですが、孤独を感じるからと言って、お風呂が長くなる…といったことは、今まで一度もありませんよ。

なので、よく言われる

「お風呂が長い人は、孤独感が強い」

とって話は、ちょっと信じられなかったのですが、いろいろ調べてみると、

「あ~なるほど!そういうことなのね」

といった、結論らしきものを見つける事ができましたので、紹介していきますね。

スポンサーリンク

お風呂が長い人は孤独を感じているって本当?

 

先ほども書きましたが、私自身一人暮らしが長いのでたまに孤独感に襲われます。

ですが、その結果、「お風呂が長くなる」なんてことはありません。

大体ですがお風呂の入浴時間は30分前後ですので、平均値だと思います。

となると…「孤独を感じるとお風呂が長くなる」というのは、ちょっと信じられないんですよ。

なので、調べてみたところ、

・一人暮らし
・家族と暮らす

では、孤独感に違いがあり、それが原因でお風呂が長くなることに突き当たりました。

家族といても孤独感がある場合…

お風呂が長い人は孤独を感じている…って、孤独感に関しては、実は、周りに人がいるかどうか?の問題ではないんです。

というのも、そもそも「孤独」というのは、

・家族の形(集団の形)ではなく
・心の形

なんです。

なので、家族と一緒に暮らしていても「孤独」を感じる場合ってあるんです。

家族以外でも「学校」や「職場」など、人が大勢いるところでも、孤独を感じることってありますよね。

といえば、わかりやすいかな。

そうそう!

一人暮らしの場合、逆に言うと、周りの意見を気にしなくてもいいんです。

良くも悪くも、自分が殿様なので、自分の好きなようにしても誰からも文句を言われないんですよね。

ですが、

・家族
・学校
・職場

などの集団活動をしている場合は別!

周りの人とも意見を合わせないといけいない場合もあります。

なので、自分の意見と周りの意見が違う…なんて場合は、自分が周りと切り離されたような感覚になってしまって、その結果、孤独感を感じるようになってしまうんです。

そうすると、その孤独を感じた人は、自分を守るために、自分だけの空間を作る場合があります。

それが「お風呂」である場合、入浴時間が長くなってしまうことがあるようです。

 

ちょっとわかりにくい説明かな。

  1. 自分と周りの意見が違う
  2. 孤独感を感じる
  3. 自分だけの空間が欲しくなる
    (逃げ場所)
  4. その結果、入浴時間が長くなる

と、箇条書きで書けばわかりすいかな。

こんな感じのプロセスで、孤独感を感じている人は、お風呂が長くなりがちなんだそうです。

 

たしかに、お風呂(シャワー)って、

・自分だけの空間
・自分だけの時間

が守られている場所ですよね。

なので、孤立した人が逃げ込むには、ちょうどいい場所の一つでもあるんですよ。

逆に言うと、一人でお風呂に長時間はいることで、その人は自分を保つことができているのかもしれません。

それを奪ってしまうと、

・うつ病になったり
・逆に爆発してしまったり

なんて感じで、手に負えなくなってしまう可能性があります。

 

特にお風呂って、家族の中(家の中)にあって、自分と家族を切り離すことができる場所ですよね。

なので、家族のことが原因で、

・ストレスを感じたり
・孤独感を感じたり

なんて場合には、家族にの中に逃げる場所はありませんよね。

その結果、お風呂を逃げ場所にして、一人になれるお風呂で長時間過ごす場合があるみたいです。

お風呂にぬくもりを求めている場合も

さらに言うと、お風呂って、自分だけの空間という意味があるだけでなく、

・ぬくもりがある
・リラックスできる
・一人だけなので、自分をさらけ出せる

といった特徴があります。

逆に言うと、

・日常生活にぬくもりがない
・緊張した毎日を過ごしている
・自分を偽っている

といった感じの毎日を過ごしていると、お風呂が長くなってしまうことが考えられます。

これに関しては、私も経験があります。

以前のことですが、仕事で上司に怒られる日々が続いていたことがあります。

その時は、「お風呂に入るのが唯一の楽しみ」って感じで、お風呂の入浴時間が長かったことがあります。

そうなると、孤独感に限らず、

・疎外感を感じている
・ストレスと感じている
・リフレッシュしたい

なんて場合は、知らず知らずのうちに、お風呂が長くなっている場合があるかもしれませんね。

本日の結論

お風呂が長い人は孤独感が強いかどうかですが…まず最初に、入浴時間の平均を調べたところ、30分前後ということがわかりました。

とはいえ、これに関しては、

・男女の違い
・年齢の違い
・個人差

がありますので、あくまで平均値ということで覚えておいてください。

 

また、孤独を感じる人はお風呂が長い原因ですが、どうやら、

  1. 自分と周りの意見が違う
  2. 孤独感を感じる
  3. 自分だけの空間が欲しくなる
    (逃げ場所)
  4. その結果、入浴時間が長くなる

といった傾向があるみたいです。

特にお風呂って、家族の中(家の中)にあるけど、自分と家族を切り離すことができる場所ですよね。

ある意味、自分の部屋よりもプライバシーが保たれています。

なので、家族のことが原因で、

・ストレスを感じたり
・孤独感を感じたり

なんて場合には、家族にの中に逃げる場所はありません…というか、逆に言うと、家族と一緒にいるとストレスが増えるばかり…。

その結果、お風呂を逃げ場所にして、一人になれるお風呂で長時間過ごす場合があるみたいですので、そのような場合は、家族も

「私たちが原因かも…」

と、立ち止まって考えてみてください。

タイトルとURLをコピーしました