PR

タウンワークには嘘の求人情報があるの?募集内容と違う場合の対処法を紹介!

スポンサーリンク

タウンワークには嘘の求人情報があるの?

・求人内容と面接で言われた内容が全然違う…
・「頑張り次第では正社員…」って怪しいよね
・アルバイト情報ってどこまで信用していいの?
・公国に掲載されてい時給と違う…

と、お悩みではないですか?

まず結論から言うと、タウンワークに限らず、他の求人情報サイトでも、噓の求人情報はないとは言い切れないのが現状です。

管理人
管理人

実は、私も嘘の求人情報に騙されたことがあります。

求人情報に書かれている内容と、実際の仕事の内容が全然違うんですよ…。

私の場合、だいぶ昔のことですが、タウンワークを使って、飲食店のアルバイトに応募したことがあります。

その時は、ホールスタッフで応募して、面接でもホールスタッフで働くことを伝えたのですが…実際に働いてみると、ホールスタッフではなく、調理の方に回されたことがあります。

管理人
管理人

そのせいもあって、料理は上手になりましたよ~。

今では、その事に感謝しています。

といった感じで、バイトの募集内容と実際に働いた時の内容が違っていても、自分が納得いくのであればいいのですが、そうじゃない場合もありますよね。

というか、嘘の求人に応募してしまって、納得いかない場合の方が多いんじゃないかな…。

と、こんな感じで、タウンワークに限らず嘘の求人情報に応募してしてしまって、実際に働いてみると、

・面接の時とは仕事内容が違う
・求人情報とは時給が違う
・パートなんだけど、勤務時間が面接の時とは違う
・正社員として応募したのに、実際はアルバイトだった…

といった感じで、嘘の求人に騙されてしまった経験がある人も多いんじゃないかな。

管理人
管理人

嘘の求人情報って、中々見抜けないんですよね…。

応募した求人内容と実際に働いた時の内容が違っていた…って場合、ちょっと悩んでしまいますよね。

・このまま働いた方がいいのか?
・次の仕事を探した方がいいのか?

と、お悩みの人のために、求人内容と実際に働いた時の内容が違っていた場合の対処法を紹介していきますね~。

スポンサーリンク

アルバイトの嘘の求人はなくならない?

タウンワークに限らず、多くの求人サイトでは、いろいろな求人情報が掲載されていますよね。

この中に掲載されている求人情報ですが、もちろん多くの場合が本当のことを書いているのですが、中には嘘の求人があることもたしか!なんです。

そして、この嘘の求人やカラ求人(釣り求人)がなくならないのか調べて見たのですが…残念ながら、嘘の求人はどうやらなくならないみたいです。

というのも、タウンワークに限らず、多くの求人サイトの場合、

・掲載する求人情報
・実際の仕事内容

が同じかどうか?を確認していませんので、その結果、どうしても嘘の求人を見抜けずに掲載してしまうことがあるんです。

管理人
管理人

タウンワークなどの求人情報を発信する方も、いろいろと対策を取っているみたいですが…これは、求人情報の掲載を依頼する側の問題なので、いたちごっこ見たいですね。

なので、結論としては、求人サイトを利用する私たちユーザーが対応しなければならないみたいです。

管理人
管理人

アマゾンでも、ちょっとおかしい商品がありますよね。

あれと一緒で、求人サイトには嘘の求人があることを前提に、仕事探しをした方がいいと思います。

ということで次の章では、嘘の求人に応募してしまった場合の対処法について紹介していきますね。

嘘の求人に応募してしまった場合の対処法

タウンワークなどで、不運にも嘘の求人に応募してしまった場合…いろいろなタイミングで気が付くと思います。

私の場合、応募先から電話で連絡があった時に気が付きました。

応募先から連絡があったのですが…その内容が、

本日はご応募ありがとうございます。
残念ながら、応募した求人はすでに定員に達してしまいました。
なので、似たような仕事であれば紹介することができるのですが…

といった内容の電話連絡が来ました。

この時に、

管理人
管理人

これはちょっとおかしい…。

もしかしてカラ求人かも?

ということで、

それなら、しかたないですね…。
他にも仕事の応募はしていますので、そちらを優先します。

といった内容の返答をして、そこからは、その企業とは連絡を取っていません。

最初から、タウンワークに掲載された求人内容の仕事はなかったんじゃないかな?と思います。

と、私の場合は、相手側から電話で連絡が来た時に「ちょっよおかしい…」と気が付いたのですが、嘘の求人に気が付くタイミングって、電話での連絡以外にも、

・面接のタイミング
・実際に働いたタイミング
・給料をもらったタイミング

といろいろありますが、対処法としては、なるべくすぐに仕事を変更する事、です。

というのも、嘘の求人で募集をする企業というのは、実際に働いてみても、嘘が多い…というか、どこか不誠実である場合が多いんです。

管理人
管理人

アルバイト募集の段階で嘘をつくのですから、そこから先だって、嘘をつかれる可能性が高いのは、ある意味わかりきったこと、ですよね。

なので、そういった仕事場で働くのは、ちょっと損…というか、長い目で見ると、かなり損である場合が多いです。

具体的に言うと…

・時給が上がらなかったり
・サービス残業が当たり前だったり
・有給休暇がごまかされたり
・マイナス評価だけは一人前だったり
・従業員同士のトラブルが多かったり

といった感じで、あまりおススメはしません。

なので、嘘の求人だとわかった場合には、その仕事からなるべく早く距離を置くことを、強くおススメします。

仕事探しは複数の求人サイト利用しよう!

仕事探しにタウンワークを使うのは、もちろんありなのですが、タウンワークって有名すぎるでしょ!

例えば、タウンワークのフリーペーパーって、

・駅
・コンビニ
・食堂

などなどいろいろな場所に置かれていますので、仕事探しをしている人は、まず最初に持って帰るんじゃないかな…ってくらい、大勢の人がタウンワークを利用します。

そうなると、タウンワークの掲載されている求人情報は、条件がいい求人であればあるほど、競争率が高くなってしまい、その結果、なかなか採用されにくい場合が多いんですよ…。

なので、タウンワークと併用して、他の求人サイトも一緒に利用して、しごと探しをすることをおすすめします。

複数の求人サイトを利用することで、

・自分に合った仕事が見つけやすい
・時給の高い仕事が見つけやすい
・勤務地が近い仕事が見つけやすい
・なかなか仕事が見つからない…といったことがなくなる
・応募した仕事で不採用でも、次の仕事を見つけやすい

といったメリットがあります。

なので、逆に言うと、アルバイト探しにおいて、タウンワークだけしか利用しない…というのは、もったいなさすぎます。

仕事探しをするのであれば、複数の求人サイトを利用して、自分に合った仕事を見つけてください。

 

本日の記事は以上です。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました